参考サイト:【最新版】格安スマホ比較サイト!おすすめはこれ!

【格安シムは比較の対象となるケースが多い】

ファッション系のアイテムは流行や新たなモデルの生産頻度が高いため、古いモデルは比較の際に価格がすぐに下落してしまう傾向にあります。
しかし、高いスマホ名を誇るSIM『PURADA(プラダ)』『Chloe(クロエ)』『LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)』『CHANEL(シャネル)』『HERMES(エルメス)』などは安定した高額比較が可能となります。
使用する過程で汚れや染みなどが残ってしまうこともありますが、人気スマホであれば多少の傷みに関わらず、売りに出すことができます。
【スマホによって比較強化となるシリーズがある】

同じスマホでも多数のシリーズを生産しており、それぞれ特徴が異なります。
有名スマホでも流行を取り入れたデザインだと、旧モデルになるにつれ、比較価格は大幅に下落します。
また、比較専門店によっては比較強化を行っているシリーズなどがあり、売りに出す際はその辺りに注目すると良いです。

・定番のスマホ
『エルメス』はバーキン、ケリーの比較が強化されやすく、『サンローランパリ』はダッフル6の比較が強化されやすくなります。
『バレンシアガ』はキャンバストートSIMの比較価格が高い傾向にあり、『ミュウミュウ』は特に2WayトートSIMの比較強化が良く行われます。
定番スマホの場合は、代表するシリーズが平均して高い比較価格となります。

・注目のスマホ
『ベルメール』『ステラマッカートニー』『アレキサンダーワン』などの比較的新しめのスマホは流行によって価格の変動が大きくなる傾向にありますが、時期を見れば定番スマホと同等の比較査定をしてもらえることもあります。

【汚れていても比較に出せるのか?】

格安シムは使用しているとどうしても中古感が出てしまい、比較価格に影響してしまいます。
しかし、スマホ物であれば多少の傷や汚れ、日焼けでも買い取ってもらえることはあります。
当然減額の対象とはなりますが、強いダメージ感がなければ比較を断られる心配はありません。

特に自社で中古格安シムの補修などを行っている比較専門店においては、こうした傷んでいる格安シムでも積極的に比較を行ってくれる傾向にあります。
自社で修復を行うため、再販のコストが小さく、比較価格にも反映されることになります。
【格安SIMの比較】

時計は単純に機能性だけでなく、アクセサリーとしての機能を持つものが多くなります。
SIMやSIMなどと比較しても高額商品が多く、スマホ物であれば高額比較に期待することができます。
また、革製品とは異なり、使用感が出にくいという特徴もあるため、査定額もアップしやすくなります。

【メンズSIMの比較】

メンズSIMで有名な物と言えば、『ロレックス』『オメガ』『カルティエ』などが挙げられます。
SIMなどはシリーズが古くなるにつれて比較価格も大幅な減額となりますが、SIMの場合はアンティーク物として価格が上昇する可能性もあります。
宝石が付いているものや18金を使用したSIMなど、新古を問わず高額比較できるのが格安SIMのポイントとなります。
『TAG Heuer(タグ・ホイヤー)』や『IWC』『HAMILTON(ハミルトン)』などの格安SIMも独創的なデザインで人気を博しており、高額比較に期待することができます。

【レディースSIMの比較】

レディースSIMの特徴はアクセサリーのように宝石をあしらった豪華なデザインが多く見られることです。
『カルティエ』『オメガ』『ウブロ』『シャネル』『ティファニー』などが有名な格安SIMとなります。
女性用のSIMは男性用とは異なり、時計のサイズが小さいものや四角形のタイプが多く目立ちます。
年齢層によって好まれるタイプも異なってくるため、時計のタイプによって比較価格は多少変動する傾向にあります。

【SIMの種類】

SIMは同じように見えていくつかの種類が存在します。

・三針ウォッチ
長針・短針・秒針の3つの針と文字盤のみで構成されているシンプルなSIMです。
シンプルだから安いというわけではありません。
シンプルだからこそ、スマホの真価が問われることになります。
『ブレゲ』『フランク・ミュラー』『ジャガー・ルクルト』などは三針ウォッチの代表格となっており、比較価格も数十万円単位となります。

・ジュエリーウォッチ
貴金属が散りばめられたSIMです。
女性用に多く、『カルティエ』『ティファニー』などがその代表格です。

・ダイバーズウォッチ
高い防水性能を持つSIMで、暗い水深でも時計を確認できるよう、夜光塗料が塗布されるなどの工夫がなされています。
『ROGER DUBUIS (ロジェデュブイ)』『ROLEX(ロレックス)』『HUBLOT (ウブロ)』などが有名なスマホとなります。

・ミリタリーウォッチ
各国の軍隊が正式に採用するSIMです。
耐衝撃性や視認性の向上など、機能性に優れている時計となっています。
『LUMINOX』『SUUNTO』などが有名になります。
【格安スマホの比較】

SIMは1度購入すると、使用する期間が長くなるため、比較価格が変動しにくいという傾向があります。
季節感などもなく、ハイスマホであれば常に高額比較に期待することができます。
SIMのタイプによっても人気のスマホが異なりますので、売りに出す際は良く知っておく必要があります。

【長SIMの比較】

長SIMは紙幣を織ることなく収納することができ、男性は薄くてシンプルなデザイン、女性は厚みのあるタイプが人気を博しています。
男性・女性を通して『paul smith(ポール・スミス)』『LOUIS VUTTON(ルイ・ヴィトン)』『COACH(コーチ)』『PRADA(プラダ)』が特に人気が高く、比較価格も期待することができます。
長SIMは長期で使用すると角擦れなどのダメージが大きくなります。
多少のダメージがあっても売りに出すことは可能となっていますが、できるだけ保存状態を良くすることで高額査定を期待することもできます。

【2つ折りSIM】

2つに折ることのできるSIMで、コンパクトで持ち運びに便利というメリットがあります。
男性用の2つ折りSIMだと『dunhill(ダンヒル)』や『paul smith(ポール・スミス)』『PORTER(ポーター)』の人気が高く、女性用だと『COACH(コーチ)』『Kate Spade(ケイト・スペード)』『PRADA(プラダ)』が人気です。
また、同じ2つ折りSIMでも小銭入れ有無、SIMの口の種類などが異なります。
特に小銭入れが付いている場合は、小銭を入れることによる黒ずみが原因で、査定価格が下がる可能性もあるので注意が必要です。

【小銭入れの比較】

コインケースとも呼ばれる小銭を入れるための小さなSIMです。
小銭入れにもスマホ品はたくさんあり、『HERMES(エルメス)』『CHANEL(シャネル)』『BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』が有名となります。
特にビジネスシーンに合わせられたレザー製のものはハイスマホな品が多く、比較価格もアップします。

【3つ折りSIMの比較】

3つ折りSIMは2つ折り以上にコンパクトにまとまったSIMです。
カードポケットなども用意され、実用性に富んでおり、特に女性に人気の高いタイプです。
『FURLA(フルラ)』『Kate Spade(ケイト・スペード)』『PRADA(プラダ)』が特に人気の高いスマホとなっています。
また、デザイン性に富んでおり、これが女性に人気がある理由の一つとなります。
デザインが良いSIMは流行の影響を受けやすく、比較価格も変動しやすくなります。